お問い合わせありがとうございました。

越谷市の特別市民である「ガーヤちゃん」の3Dデータを 無償で配布いたします。
越谷市をPRするために、ぜひご活用ください。

公序良俗に反する事項を目的とする内容、その他不適切と認められる目的への利用は禁止させて頂きます。
また商業活動、営利活動を目的とした利用の場合は、著作権者(越谷市観光協会)の事前許諾を得ずに利用することを一切禁止させていただきます。 ご希望される方は、必ず当サイトお問い合せフォームよりお問い合せ下さい。 >お問い合せフォーム
 

がーやちゃん3Dデータ利用について

がーやちゃんはみなさんに愛されているキャラクターです。 誹謗中傷に受けとれる動画を発見した場合は削除を依頼せざることになりかねませんので、節度あるご利用をお願い致します。
3Dデータを使用して動画投稿サイトに公開された方はご希望であればガーヤちゃんのオフィシャルブログ『ガーヤちゃん活動日記』 にて掲載させていただきます。 下記メールにてご連絡ください。

post@gaaya.jp

がーやちゃん3Dデータの仕様について

モデルデータ仕様1

モデルデータについて

基本的に現在市販されている高機能3DCG制作ソフトウェア(MAYA、3DStudio、Softimage、LightWave、Cinema4Dなど)で使用すれば、後述ファイルのほとんどを聞くことが出来ますが、ボーン埋め込み・マテリアル・アニメーション・レンダリングは各ソフトウェアにより設定が異なるため、ご使用のソフトウェアの設定方法で調整して下さい(下の画像はLightWave3Dによるレンダリングイメージです)。
3DCGデータですので、あらゆる角度からのイメージを制作可能です。
ボーンを埋め込むことによって、モデルデータに動きを加えアニメーション化することも可能です。
さらに動きに合わせたサウンドや背景モデルデータ・画像を加えることによって、臨場感を演出できます。

カメラ位置を変更した制作例

動きを加えた制作例


モデルデータ仕様2

動きや背景を加えた制作例


各モデルデータ基本仕様

●gahya.lwo

LightWave3Dのモデルデータ。大半のソフトウェアで読み込みが可能。今回のデータの制作元形式。マテリアル・その他の微調整不要。レイアワト内での360度・旋回ボーンの埋込・アニメーショシ設定可能。


●gahya.3ds

3Dstudioのモデルデータ。大半のソフトウェアで読み込みが可能。ソフトウェア間での互換性が非常に高い。マテリアル・その他の微調整必須。360度・旋回ボーンの埋込・アニメーショシ設定可能。


●gahya.max

3Dstudioのモデルデータ。大半のソフトウェアで読み込みが可能。ソフトウェア間での互換性が非常に高い。マテリアル・その他の微調整必須。360度旋回・ボーンの埋込・アニメーショシ設定可能。


●gahya.ovj

MAYA用のモデルデータ。大半のソフトウェアで読み込みが可能。マテリアル・その他の微調整必須。360度旋回・ボーン埋込・アニメーション設定可能。


●gahya.c4d

Cinema4D用のモデルデータ。Cinema4D以外での展開は不可(一部ソフト除く)。マテリアル・その他の微調整不要。360度旋回・ボーン埋込・アニメーション設定可能。


●gahya.emdl

SoftImageSXI用のモデルデータ。SoftImageSXI以外での展開は不可。マテリアル・その他の微調整必須。360度旋回・ボーン埋込・アニメーション設定可能。


●gahya.dxf

元々はCAD用の汎用モデルデータ。大半のソフトウェアで読み込みが可能だが、データに方言があるのでデータが崩れる場合も多い。ストラタやシェーダなどでは比較的展開しやすい。



■補足

マテリアルはUVで制作していませんので微調整が必要です。面倒な方はご自身でマテリアルを制作してください。また、データのポリゴンは多少多めにしてあります。加えて3点以上のポリゴンを使用しているモデルもありますので、ポリゴン数を制限したい場合なども、各ソフトウェアでポリゴンを制御してください。



>3Dデータをダウンロードする

 

トップへ